Showa Factory

昭和工場

>> 昭和工場

廃タイヤ・工業ゴムリサイクル工場
廃タイヤをはじめとする工業ゴム・合成ゴムなど、あらゆるゴム製品をリサイクルする工場です。 その他、処理困難な微粉体廃棄物(廃トナー等)を安全にリサイクルしています。

特 徴

Feature

ボイラー燃料(タイヤチップ)製造
処理困難物として扱われていた廃タイヤなどを燃料として生まれ変わらせます。
タイヤ専用大型破砕機により、50㎜角のタイヤチップを製造します。
粉状廃棄物の混練固化
廃トナーやさまざまな粉状の廃棄物を廃油と混ぜ合わせ、
爆発の危険のある粉体廃棄物を安全に処理しています。
積替保管施設
定期修繕時に廃棄物の受け入れを可能にする他、
協力業者へ運搬するための中継基地として活用しています。
Previous
Next
処理可能品目

産業廃棄物

破砕

10 t/日

廃プラスチック類、ゴムくず

混練固化

0 t/日

燃え殻、汚泥、廃油、廃プラスチック類、木くず、動植物性残さ、金属くず

一般廃棄物

破砕

廃プラスチック

設備のご紹介

1.タイヤチップ製造

廃タイヤ類の破砕処理
廃タイヤはもちろんのこと、ゴムキャタピラやオーバーサイズタイヤ、工業ゴムなどを破砕処理することで、ボイラー燃料としてリサイクルしています。
タイヤチップ

処理フロー図

ホイール外し機
タイヤビート抜き取り機
破砕機

2.粉状廃棄物の混練固化

粉体廃棄物と廃油を処理
粉状の廃棄物を廃油と混ぜ合わせて処理することにより、爆発の危険性のある粉体廃棄物を安全に処理しています。

処理フロー図

粉状廃棄物

廃油タンク
混練固化

江島工場

「山陰最大規模」の
三光グループ基幹工場

潮見工場

「山陰最大級」の
焼却工場

ウェストバイオマス工場

有機系廃棄物
リサイクル工場

昭和工場

廃タイヤ・工業ゴム
リサイクル工場